アンクルトレーニング資料01『アンクルウェイトを使うと筋肉が太くなる?』(atref01.pdf)

アンクルウエイトを使った新しい身体トレーニング法の一つ「アンクルトレーニング」について学ぶことが出来る教材シリーズの第一弾。

元々は足首に巻きつけて、下肢の鍛錬に使う目的で作られたアンクルウエイトですが、アンクルトレーニングでは、足首に巻くことはなく、また筋肉を鍛える文字通りの鍛錬のような使い方はしません。

むしろ、単に筋力アップが図られるだけではなくて、関節柔軟性の向上、運動能力の向上、四肢の巧緻性の向上など、複数の改善効果が得られることが知られています。

ロシアでは、世界新体操個人三連覇の選手を始め、多くの選手が幼少期から学んでいる一方で、日本では最近までまだその存在すら知られていなかった幻のトレーニング法が、「アンクルトレーニング」です。

今年から、アンクルトレーニング指導者養成講座(アンクルトレーナー養成講座)が開催され、日本での普及が始まったばかりです。

そのため、専門家による資料が急ピッチで整えられています。

本文章は、そのアンクルトレーニングの原理や使用法、効果の高い鍛え方などについて、専門家による解説をして頂いた記事をシリーズで販売していくものとなります。

今回は、その第一弾となります。
著者は、アンクルトレーナーとしても活躍中のバレエトレーニングディレクター猪野恵司先生です。

¥ 108

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(84708 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。