バレエ教材『引き上げの弱点はココだ!』(引き上げの弱点はココだ!視聴.pdf)

バレエ教師とバレエトレーナーが、
バレエの引き上げの習得法について、
技術の側面から、
身体づくりの側面から、
ノウハウを対談形式で送る動画90分。

バレエレッスンで、
繰り返し指摘される

「引き上げ」

数え切れないほど
聞いているかと思います。

この1回で終わらせませんか?

引き上げの極意

バレエ教師とバレエトレーナーが、
バレエの引き上げの習得法について、
技術の側面から、
身体づくりの側面から、
ノウハウを対談形式で大放出する90分。

バレエレッスンで、
繰り返し指摘される

「引き上げ」

数え切れないほど
聞いているかと思います。

この1回で終わらせませんか?


●日本の現状
・バレエ教師のフィーリングと生徒のフィーリングの差
・ワガノワメソッドでのバレエの定義
・バレエ教授法の共有は日本のバレエ教師にはできていない現状
・プロのトレーニングとの違い
・引き上げの錯覚
・ふわふわの引き上げ

●未来予想
・引き上げをしないと脚が太くなる
・「脚で支えて脚で動く」の2つは出来ない
・引き上げないと、アレグロが踊れない

●トレーナー目線の引き上げ
・パワーハウス
・内蔵を上に
・ディープフロントライン
・姿勢制御
・ケーキの箱
・骨盤底筋群と横隔膜の関係
・出産と骨盤底筋群
・腹横筋を使う
・腹筋は四層構造
・鍛えるのは、奥の方から
・鍛える段階と年齢
・インナーマッスルは外から見えない

●バレエ教師の引き上げ
・引き上げのバリューセット
・L字が先?
・教師が形を示す
・バレエは形ありき。様式美

●役割分担
・教師はバレエを教える
・トレーナーはトレーニングで身体を改善する

●本質
・バレエ教師がバレエ教授法で教えず、感覚を教えている
・正しい形を教え、生徒がそれにより得た感覚を強化する
・引き上げは手段
・引き上げを邪魔している筋肉を緩める
・正しい形で正しい筋肉を使う

●引き上げの定義
・股関節のすき間を空ける
・上体の安定、脚の自在度、ターンアウト
・引き上げは習慣に
・グラン・ポジションの引き上げ

●解決策
・バレエ教師とトレーナーの役割分担できる環境を整える
・感覚の精度を上げる
・教師に見えない筋肉の部分をトレーナーさんにお任せする
・指導要綱

●アンクルトレーニングの可能性
・重い部分を動かす能力
・重さを利用した感覚
・感覚の情報量
・重力の見える化
・軸の感覚
・スポットの弱点探し

●ミニ観察
・L字
・タオル引き上げ


このイベントについての詳しい案内はこちら。



【対象】
「引き上げ」に興味がある方

【参加者の声】
漠然としていたまま引き上げ(らしきもの?)を今までしていたけれど、わかりやすい言葉で説明をしてもらえたので、理解することができました。トレーナーさんとバレエ教師の両面から見た内容だったのはとても興味深かったです。(会社員、38歳、東京都)
その他の声はこちら

【講師】
猪野恵司(バレエトレーニングディレクター)
石島みどり(バレエ教師)

●教材&特典
オンライン動画講座として本講座をご購入いただけます。動画・音声教材をいつでもご覧頂くことが出来るようになります。

¥ 3,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(38763 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。